このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

21

Battle Conference U30 #2018

Under30 エンジニアによる Under30 エンジニアのための技術カンファレンスです

主催 : 【運営】サイバーエージェント

ハッシュタグ :#bcu30
募集内容

一般参加枠(30歳未満限定)

無料

先着順
366/400

Talk(インフラ&サーバサイド) 一般応募枠(30歳未満限定)

無料

先着順(抽選終了)
1/1

Talk(データサイエンス) 一般応募枠(30歳未満限定)

無料

先着順(抽選終了)
0/1

Talk (ネイティブ&Webフロント&ゲーム) 一般応募枠 (30歳未満限定)

無料

先着順(抽選終了)
4/4

イベントの説明

運営からのご連絡

参加申し込みしていない方の飛び入り参加も、開場までにご連絡を頂ければ可能な限り対応いたします

アクセス

東京都新宿区西新宿6-12-30
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
「新宿」駅 西口より 徒歩約15分
https://goo.gl/n9sfDt
道案内ツイートはこちら→ https://twitter.com/BCU_30/status/987478898312073216

更新情報

  • 2018/04/05 - 好評につき350名→400名へ増枠しました
  • 2018/03/30 - 好評につき300名→350名へ増枠しました
  • 2018/03/19 - 一般応募枠の抽選発表日を 3/24(土) に変更しました
  • 2018/03/19 - セッションの枠が6つ(各カテゴリ1枠ずつ)増えました
  • 2018/03/19 - スポンサー情報を更新しました

イベント概要

「Battle Conference U30」は、Under30 エンジニアによる Under30 エンジニアのための技術カンファレンスです。 Talk Battle やAtCoder社によるProgramming Battle (プロコン) といった企画を予定し、若手エンジニアが所属を超え、これまで様々な領域で培ってきた技術的知見の共有や参加者同士のコミュニケーションを促進するとともに、Under30エンジニア達が自身の技術、事業、キャリアにおける挑戦を発表する場と、技術力をより一層向上すべく互いに刺激を受け合うことができる場を提供いたします。また基調講演では、CTOオブ・ザ・イヤーを受賞されたdely株式会社 取締役 / CTO の大竹雅登氏に登壇いただくことが決定いたしました。 20代のエンジニアのみなさまぜひご参加くださいませ。

【運営】株式会社サイバーエージェント

CyberAgentロゴ

【公式Twitterアカウント】 https://twitter.com/BCU_30

【公式サイト】 https://bcu30.jp/

  • 開催日:2018年4月21日(土)13:00受付開始 13:30スタート
  • 場所:芸能花伝舎
  • 参加費:無料

協賛

【プラチナスポンサー】
 株式会社リクルートホールディングス

【ゴールドスポンサー】
 サイボウズ株式会社
 株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ

【シルバースポンサー】
 楽天株式会社
 ヤフー株式会社
 株式会社Gunosy
 GMOインターネット株式会社

【ブロンズスポンサー】
 株式会社バンク
 株式会社エイチーム
 グリー株式会社

プログラム

開場挨拶 ~ 基調講演 ~ Talk Battle

※ Talk Battle の一般応募の受け付けを開始しました。募集期限は 3/24 までとさせていただきます。奮ってご参加ください。

時間体育館A1会場B1a会場
13:00-13:30受付開始
13:30-13:35 開会挨拶
株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長
藤田 晋
13:35-14:05 基調講演
dely株式会社 取締役 / CTO
大竹 雅登 氏
「超高速で変化する厳しい世の中での戦い方」
14:05-14:30 小休憩
プログラミングバトル (16:40まで)
14:30-14:43 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ①
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
高橋 一平
「怠惰なエンジニアのためのコード生成」
Talk Battle
データサイエンス ①
ヤフー株式会社
池上 哲矢
「機械学習ブームの裏側に」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ①
株式会社サイバーエージェント
中地 功貴
「VR版AbemaTVの裏側と視聴体験のデザイン」
14:43-14:50 移動時間
14:50-15:03 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ②
ヤフー株式会社
正木 大介
「フロントだけじゃない!攻めるインフラエンジニア」
Talk Battle
データサイエンス ②
株式会社サイバーエージェント
岩崎 祐貴
「夢と現実のバナー広告自動生成」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ②
サイボウズ株式会社
小林 大輔
「チームで取り組む!Webアクセシビリティ」
15:03-15:10 移動時間
15:10-15:23 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ③
株式会社AbemaTV
山中 勇成
「動画配信サービスとしてこの先生きのこるには」
Talk Battle
データサイエンス ③
株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
生島 光
「4年間のデータ分析基盤の変遷とデータレイクの作り方」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ③
株式会社リブセンス
鈴木 雄大
「先人の亡霊 VS 俺 〜 Rails の JS の場合 〜」
15:23-15:30 移動時間
15:30-15:43 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ④
株式会社エイチーム
田中 宏紀
「U30エンジニアだからこそ実現できた劇的ビフォーアフター」
Talk Battle
データサイエンス ④
株式会社Gunosy
米田 武
「ユーザー行動の数理モデルと高速推薦システム」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ④
株式会社GOODROID
永石 裕樹
「年間60本のアプリを作ってみた結果w w w」
15:43-15:50 移動時間
15:50-16:03 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑤
株式会社グリフォン
德田 拓也
「CKA取得までの道のり」
Talk Battle
データサイエンス ⑤
ランサーズ株式会社
高田 茂臣
「レコメンドは稼げる」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑤
株式会社gumi
渡部 晴人
「5年間VRゲームを作ってみた」
16:03-16:10 移動時間
16:10-16:23 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑥
株式会社HRBrain
鈴木 悠大
「カバレッジ95%以上を実現したテストコードの書き方」
Talk Battle
データサイエンス ⑥
株式会社CyberZ
茂木 高宏
「1年半もかけてしまったビッグデータ環境のリプレイス」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑥
GMOインターネット株式会社
門田見 侑大
「僕が中学の頃から存在するサービスをモダンな技術で再構築しているのだが、、、」(仮)
16:25-16:40 大休憩
16:40-16:53 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑦
サイボウズ株式会社
上岡 真也
「クラウドサービスの成長とログ基盤の進化」
Talk Battle
開発プロセス ①
AWA Co. Ltd.
冨樫 晃己
「3年連続ベストアプリを受賞するまでの開発ロードマップと体制」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑦
楽天株式会社
高橋 勲
「「ちょっと大きな組織」での情報共有文化」
16:53-17:00 移動時間
17:00-17:13 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑧
楽天株式会社
幸田 健介
「職業としてのデータベース管理家」
Talk Battle
開発プロセス ②
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
小原 正大
「エンジニアが数字を作る開発チームの生まれ方」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑧
株式会社ソウゾウ
大原 壯太
「複数人で高速に開発するための npm モジュール」
17:13-17:20 移動時間
17:20-17:33 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑨
株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
浜田 恭平
「モンストのサーバー負荷との戦い 〜あけおめ2018編〜」
Talk Battle
開発プロセス ③
サイボウズ株式会社
杉山 祐一
「若手現場エンジニアが採用活動やってみたお話。」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑨
株式会社バンク
熊谷 昂樹
「CASHのユーザビリティを支える(泥臭い)技術」
17:33-17:40 移動時間
17:40-17:53 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑩
株式会社サイバーエージェント
HUANG OLIVER
「技術者だけで回すDesign Sprint の成功と失敗。サーバサイドエンジニアがチームに貢献できた事。」
Talk Battle
開発プロセス ④
株式会社Gunosy
渡辺 謙太
「Gunosyの新規事業開発」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑩
グリー株式会社
松岡 紀行
「社内ツールのUI改善」
17:53-18:00 移動時間
18:00-18:13 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑪
株式会社マッチングエージェント
木邑 和馬
「事業を伸ばすエンジニアリング」
Talk Battle
開発プロセス ⑤
株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
米田 圭佑
「e-sports型リアルイベント運営を通じた経験とそこから得た業務での心構え」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑪
株式会社スマートドライブ
大木 尊紀
「Nuxt.jsとGraphQL
から見えたWeb開発の未来」
18:13-18:20 移動時間
18:20-18:33 Talk Battle
インフラ&サーバサイド ⑫
GMOインターネット株式会社
梅崎 皓太
「極寒の地でマイニングファームを構築してみた」
Talk Battle
開発プロセス ⑥
株式会社リクルートライフスタイル
前島 恵
「売り上げ約600億のプロダクト開発でクオリティとスピードの両方を求められた話」
Talk Battle
ネイティブ&Webフロント&ゲーム ⑫
株式会社サイバーエージェント
根岸 未来
「私がWebComponentsオネーサンです」
18:33-18:40 移動時間
18:40-19:10 プログラミングバトル (本戦) ・ 懇親会準備
19:10-21:00 懇親会・表彰

※一部登壇者に開催日4/21時点で30歳の方がいらっしゃいます

当日はネイティブ&Webフロント&ゲーム、インフラ&サーバサイド、データサイエンス、開発プロセス領域で各企業で活躍するエンジニアに「挑戦」をテーマに登壇していただき、最も刺激・気づきのあった Talk を当日の参加者による投票で決定します。随時登壇ゲストを公開してまいります。

Programming Battle (プロコン)

「瞬発力」をテーマに、短い時間の中でプログラミングを競うコンテンツです。
AtCoder社監修の元、自由参加型の予選と、予選通過者で行う本選を実施します。
予選は問題公開後、16:40までに回答を提出していただきます。
本選は予選通過者を対象に、18:40から行います。
同じ世代の各企業のエンジニアと技術的に交流しつつ、プログラミングコンテストを楽しめるコンテンツです。

時間 内容
14:05-16:40 予選 (自由参加)
18:40-19:10 本選 (予選通過者)
  • 表彰
    • 上位3名を表彰いたします。
    • 表彰式は19:10より体育館にて合同で行います。

来場者は全員参加できますので、ぜひパソコンをご用意の上ご参加ください。

スピーカー紹介

基調講演

dely株式会社 取締役 / CTO 大竹 雅登 氏

Title:「超高速で変化する厳しい世の中での戦い方」

創業、メンバー離脱、一人開発時代、クラシルのリリース、1000万DL突破。
delyでは多くの経験してきましたが、今あるのは強い危機感です。世の中の変化のスピードが速くなり、サンフランシスコや中国に行って世界から置いていかれる怖さを感じました。厳しい世界でどう戦うべきか、お話しさせていただきます。

インフラ&サーバサイド

※発表順

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 高橋 一平 氏

Title:「怠惰なエンジニアのためのコード生成」

サービス開発をしていると、しばしばボイラープレート(定型的なコード)に出会います。
具体的には、DAOや一部のテスト、コンバータなどです。
それらは普通、サービスの大規模化に比例して増えていきます。
本発表では、ボイラープレート自動生成の具体的な方法や、注意点などを話します。

ヤフー株式会社 正木 大介氏

Title:「フロントだけじゃない!攻めるインフラエンジニア」

課題解決エンジンとして、数多くのサービスを世の中に輩出してきたヤフー。
一方、それを支えるインフラのエンジニアたちは、これらのサービスを支えるためにどのような取り組みを行っているのか?
ヤフーのインフラ事情の今と、サービスへの課題解決エンジンとして活動するインフラチームの取り組みについて、HWとSWの観点でお話します。

株式会社AbemaTV 山中 勇成 氏

Title:「動画配信サービスとしてこの先生きのこるには」

動画配信に参入する敷居が下がり、様々なサービスが登場する中、この先も続くサービスを目指すためには何が必要なのか。高画質化の鍵となるH265、AV1、次世代配信フォーマットのCMAFなど。動画配信の歴史を振り返りながらお話しします。

株式会社エイチーム 田中 宏紀 氏

Title:「U30エンジニアだからこそ実現できた劇的ビフォーアフター」

新しい技術を社内に浸透させたい!けど中々進めれない...!そんな時に何にぶち当たり、何をして導入を進めたか、ここ最近実施した実例をもとにお話いたします。

株式会社グリフォン 德田 拓也 氏

Title:「CKA取得までの道のり」

コンテナのオーケストレーションツールとしてほぼデファクトとなりつつあるkubernetes。
そのKubernetesの管理者の認定試験としてCertified Kubernetes Administrator (CKA) があります。
今回はCKAの概要と簡単な試験内容の解説、そしてCKA取得までの学習方法について紹介します。

株式会社HRBrain 鈴木 悠大 氏

Title:「カバレッジ95%以上を実現したテストコードの書き方」

人事評価管理クラウドHRBrainを運営しています。
より安心して使っていただくために、これまでどうしても超えられなかった95%の壁を越えるための挑戦について、テストの種類や方針など交えてお話させていただきます。

サイボウズ株式会社 上岡 真也 氏

Title:「クラウドサービスの成長とログ基盤の進化」

Webサービスの健康状態を知るのにもログは不可欠で、サイボウズでも障害調査や日々の製品開発に役立てています。
サイボウズのログ基盤アーキテクチャと、その進化についてお話します。

楽天株式会社 幸田 健介 氏

Title: 「職業としてのデータベース管理家」

何も知らずに飛び込んだこの業界。
縁あって 楽天トラベル。
縁あって データベース管理家。

新卒入社してからの、挑戦と平和の狭間の中で過ごした5年間を語ります。

株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ 浜田 恭平 氏

Title:「モンストのサーバー負荷との戦い 〜あけおめ2018編〜」

スマホアプリ「モンスターストライク」のサーバー負荷は、年末年始に1年のピークを迎えます。2018年元旦のサーバー負荷に立ち向かうために実施した対策の一例として、データベースサーバー(MySQL)を安全に水平分割した事例を紹介します。見積もりから計画、実施に至るまでを時系列で振り返ります。

株式会社サイバーエージェント HUANG OLIVER 氏

Title: 「技術者だけで回すDesign Sprint の成功と失敗。サーバサイドエンジニアがチームに貢献できた事。」

ディレクターがいない一年間をエンジニアとデザイナーだけで、事業を120%成長させた Design Sprint の秘話とサーバーサイドエンジニアがチームを変えるためにした事。

株式会社マッチングエージェント 木邑 和馬 氏

Title: 「事業を伸ばすエンジニアリング」

「タップル誕生」は国内売上No.1のマッチングアプリです。
急成長するサービスの中で、サーバーサイドエンジニアとして、チームの一人として、事業に貢献するためにやってきたことを紹介します。

GMOインターネット株式会社 梅崎 皓太 氏

Title: 「極寒の地でマイニングファームを構築してみた」

一日の始まりは車の雪おろしから。トイレに行くだけで遭難しかける氷点下の世界で丸1ヶ月仮想通貨の超大規模採掘現場を作ってきた私が、普通のデータセンター構築では絶対に有り得ない話をご紹介します。

ネイティブ&Webフロント&ゲーム

※発表順

株式会社サイバーエージェント 中地 功貴 氏

Title:「VR版AbemaTVの裏側と視聴体験のデザイン」

AbemaTVがDaydreamというVRプラットフォームに対応しました!
本発表ではUnity上でAbemaTVを再生するまでの道のりを配信や描画の仕組みを踏まえてお話しつつ、VR空間を最大限に活かした快適でリッチな体験デザインへの取り組みを紹介します。

サイボウズ株式会社 小林 大輔 氏

Title:「チームで取り組む!Webアクセシビリティ」

チームでアクセシビリティに取り組むには、技術的なガイドラインを整備するだけでなく、
アクセシビリティの重要性に共感してもらうことが重要です。
この発表では、チームに対して行ったアクセシビリティワークショップや障害当事者の方へのユーザビリティテストなどを通じて、
製品改善を行った事例を紹介します。

株式会社リブセンス 鈴木 雄大 氏

Title:「先人の亡霊 VS 俺 〜 Rails の JS の場合 〜」

2010年代半ば頃、スピード最優先でプロダクトを作るために Ruby on Rails を採用した会社は数多くあると思います。
Rails のレールに乗った上でコーディング規約やノウハウを以ってすれば、サーバサイドのコードはある程度しっかりした設計を保つことができたかとは思いますが、 こと(Rails と密な)フロントエンドにおいては敷かれたレールには不安しかなく、独自の道を行くも茨の道であった時期かと思います。
そんな時代にフロントエンドを書いた方々は退職した今、大規模リニューアルに向けて改善し Webpacker 化して行った、先人の亡霊との戦いの記録について話します。

株式会社GOODROID 永石 裕樹 氏

Title: 「年間60本のアプリを作ってみた結果w w w」

会社設立から3年、GOODROIDでは今まで『もやしびと』『青鬼』『おそ松さんのニートすごろくぶらり旅』といったカジュアルゲームからソーシャルゲームまで数多くのアプリを開発してきました。
当社で使用している技術はもちろんのこと、矢継ぎ早に新しいアプリをリリースしていくための開発体制・手法など赤裸々にお話します。

株式会社gumi 渡部 晴人 氏

Title: 「5年間VRゲームを作ってみた」

2012年にOculus RiftのKickstarterをバックし、2013年から開発を進めUnity VR Expo、BitSummitなどのイベントでアワードを獲得した経験から、未知の最新分野でのアプリケーションを作るノウハウを学ぶための方法についてお話します。

GMOインターネット株式会社 門田見 侑大 氏

Title: 「僕が中学の頃から存在するサービスをモダンな技術で再構築しているのだが、、、」(仮)

10年超のWEBサービスをリプレイスするプロジェクトに参加中。サーバーサイドからフロントまで幅広く担当させてもらい得た知見や苦労の他、新卒エンジニアとしての悩みなどトークしたいです。

楽天株式会社 高橋 勲 氏

Title:「「ちょっと大きな組織」での情報共有文化」

組織の成長・人員の増加とともに難しくなってくるもののひとつに、「情報共有」があります。
このLTでは、楽天トラベル開発における情報共有文化であり若手メンバーのアピールの場としても機能している「楽天トラベル開発締会」が、
いかにして生まれ、そして文化として定着するに至ったかをお話しいたします。

株式会社ソウゾウ 大原 壯太 氏

Title:「複数人で高速に開発するための npm モジュール」

複数人で開発を行う場合、コードを書く以外のことにも多くの時間を取られることがあるのではないでしょうか。 この発表では導入することで出来る限りコードを書くこと以外の時間を省く事ができる npm モジュールを、実際のメルカリでのフロントエンドの開発に導入しているものを中心に紹介します。

株式会社バンク 熊谷 昂樹 氏

Title:「CASHのユーザビリティを支える(泥臭い)技術」

キレイなコードを書くことが目的になっていませんか?
スタートアップで働くエンジニアとして、サービスの成長スピードとユーザビリティの質を両立させるためにこれまでしてきたこと、これからしていきたいことをお話しします。

グリー株式会社 松岡 紀行 氏

Title:「社内ツールのUI改善」

共通基盤系のチームに所属するエンジニアが、社内の様々な要件に応えるために運用している『社内ツール』において軽視されがちであったユーザビリティを改善するために、チームとして取り組んできたこと・フロントエンドに挑戦する上で苦労したことをお話いたします。

株式会社スマートドライブ 大木 尊紀 氏

Title:「Nuxt.jsとGraphQL
から見えたWeb開発の未来」

新規サービス開発において、「リソースは少ないけど開発スピードは速くしたい」というジレンマを抱えることは避けて通れない壁です。Nuxt.jsとGraphQL
を使うことでどのようにその壁を乗り越えたのか、またそこから見えたWeb開発の未来像についてお話したいと思います。

株式会社サイバーエージェント 根岸 未来 氏

Title:「私がWebComponentsオネーサンです」

Amebaの新しい共通決済システム「AmebaPay」についてお話しします。ブラウザでの決済をセキュアでシンプルなものにするためにWebComponentsとPaymentRequestAPIを利用しています。

データサイエンス

※発表順

ヤフー株式会社 池上 哲矢 氏

Title:「機械学習ブームの裏側に」

近年、自動運転やAlphaGoに代表されるように、機械学習が大きな注目を浴びている。
一方、その速すぎる進歩から機械学習に対する誤った認識のため、有効活用ができていないケースも存在する。
本発表では、そのような課題を解決するため、機械学習に対する関心を高める取り組みを紹介する。

株式会社サイバーエージェント 岩崎 祐貴 氏

Title:「夢と現実のバナー広告自動生成」

広告の製作コストは甚大だから自動生成しよう。そんなミッションに立ち向かった、1人の量産型エンジニアが研究職に至るまでのお話。

株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ 生島 光 氏

Title:「4年間のデータ分析基盤の変遷とデータレイクの作り方」

スマホアプリ『モンスターストライク』(以下モンスト)がリリースされてから4年が経ちますが、
その間モンストの分析を支えるデータ基盤も様々な改善を続けてきました。
その中で学んだデータレイクを構築・運用する際のコツをお伝えできればと思います。

株式会社Gunosy 米田 武 氏

Title:「ユーザー行動の数理モデルと高速推薦システム」

弊社で実際にアルゴリズム開発へ応用している「ユーザー行動の数理モデル」を通して、
機械学習に限らない数理的思考の大切さと、それらを用いた高速な推薦システムについてお話します。

ランサーズ株式会社 高田 茂臣 氏

Title:「レコメンドは稼げる」

コストセンターだと見られかねないデータ分析・機械学習チームを稼げるチームに変えるには。ランサーズサービスの約10%を稼いでいるレコメンドノウハウを紹介します。

株式会社CyberZ 茂木 高宏 氏

Title:「1年半もかけてしまったビッグデータ環境のリプレイス」

ビッグデータ環境のリプレイスプロジェクトをスタートしましたが、工数半年->1年半もかけてしまいました。そこでの失敗談、学んだこと、技術的に経験を得られたことをお話します。

開発プロセス

※発表順

AWA Co. Ltd. 冨樫 晃己 氏

Title:「3年連続ベストアプリを受賞するまでの開発ロードマップと体制」

『BEST OF 2015』『BEST OF 2016 ベストエンターテイメントアプリ部門大賞』『BEST OF 2017 ベストアプリ』と3年連続ベストアプリに選ばれ続けている音楽ストリーミングサービス「AWA」の、3年間の実際の開発内容・ロードマップ・体制の変遷をご紹介します。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 小原 正大 氏

Title: 「エンジニアが数字を作る開発チームの生まれ方」

プロダクト開発をこよなく愛しデザイン・フロントエンド・サーバーサイド・さらにはIoT等、開発ばかりしてきた自分がなぜグロースハックを始めたか。
またその後プロダクトオーナーになって行ったチーム開発について話そうと思います。

サイボウズ株式会社 杉山 祐一 氏

Title:「若手現場エンジニアが採用活動やってみたお話。」

採用活動に現場エンジニアとして、若手メンバーとして参加したことはありますか?エンジニア採用チームを兼務して、
新卒エンジニア採用イベントに企業側で参加したり、Meetup・Conferenceといったエンジニア向けイベントを運営したりして感じた、
若手現場エンジニアが採用にかかわる長所をお話しします。

株式会社Gunosy 渡辺 謙太 氏

Title:「Gunosyの新規事業開発」

Gunosyでの新規事業開発をどのような体制・アプローチで行っているか、
女性向けアプリ「ルクラ」での実例を紹介しながらお話します。

株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ 米田 圭佑 氏

Title:「e-sports型リアルイベント運営を通じた経験とそこから得た業務での心構え」

弊社のスマホアプリ『モンスターストライク』の対戦用スピンオフである『モンストスタジアム』。
このタイトルの開発とリアルイベントの運営に携わった経験とそこから得た普段の業務への心構えについて共有させていただきます。
リアルイベントの裏側に興味がある方や、今後同様の事業に携わる可能性のある方などに。

株式会社リクルートライフスタイル 前島 恵 氏

Title:「売り上げ約600億のプロダクト開発でクオリティとスピードの両方を求められた話」

2年前に3日間サイトを止めてしまった大規模障害の直後にHOT PEPPER Beautyの開発統括として着任し、高い売り上げ目標と同時に着実な障害事後対応を求められる中でクオリティとスピードを両立させようと悪戦苦闘した話をお届けします。


※ 詳細は下記公式サイトからご確認下さい。 https://bcu30.jp/

※ 発表者の都合などで変更の可能性があります。ご了承ください。

注意事項

記録用に動画、写真を撮影する場合があり5ます。
当イベントの開催趣旨に伴い、30歳以上の方のご参加はご遠慮くださいませ。

イベントに関するお問い合わせ

bcu30@cyberagent.co.jp

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

BattleConferenceU30

BattleConferenceU30 さんが Battle Conference U30 #2018 を公開しました。

2018/03/01 15:47

Battle Conference U30 #2018 を公開しました!

グループ

BattleConferenceU30

イベント数 2回

メンバー数 777人

終了

2018/04/21(土)

13:00
21:00

募集期間
2018/03/01(木) 12:00 〜
2018/04/17(火) 23:59

会場

芸能花伝舎

東京都新宿区西新宿6-12-30

参加者(371人)

MizukiHara

MizukiHara

Battle Conference U30 #2018に参加を申し込みました!

Kazuya Kitahara

Kazuya Kitahara

Battle Conference U30 #2018 に参加を申し込みました!

RyosukeUchitate

RyosukeUchitate

Battle Conference U30 #2018に参加を申し込みました!

くろむさん

くろむさん

Battle Conference U30 #2018 に参加を申し込みました!

Shoya Shiraki

Shoya Shiraki

Battle Conference U30 #2018 に参加を申し込みました!

Ka0sTie

Ka0sTie

Battle Conference U30 #2018に参加を申し込みました!

TakuyaMurata

TakuyaMurata

Battle Conference U30 #2018に参加を申し込みました!

ShuheiNagasawa

ShuheiNagasawa

Battle Conference U30 #2018 に参加を申し込みました!

RyuichiSakagami

RyuichiSakagami

Battle Conference U30 #2018に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

Battle Conference U30 #2018 に参加を申し込みました!

参加者一覧(371人)

キャンセルした人(113人)